無駄な情報タンク - 2014/12

無駄な情報をタンクに収納しています。




[PR]



2014年12月14日(Sun)▲ページの先頭へ
悪いヤツほど気になる
悪玉コレステロール(LDLコレステロールの別名ですね)には、悪玉と呼ばれるちょっと悪い種がある事はよく知られています。逆に善玉と言ういいコレステロールがあることも有名ですが、なぜかみんな悪いヤツばかりを取り上げて、良いヤツに余り目を向けようとしません。

まあ悪いヤツほど気になる事は当然の事、又、大いに気にした方がいいのも確かです。でもこの二つの悪玉コレステロール(この値が高すぎると、動脈硬化である可能性があります)(肝硬変や甲状腺機能亢進症などを発症してしまうと、値が低くなるのです)、どこがどう違うんになりますよね。それに、何とか善コレだけを増やせる方法(事前に調べることで失敗の確率を減らせることもあると思います)というのがないものからなのでしょうか。

ちょっと気になりませんか、私たちの体内に絶対必需だと呼ねれる善コレの存在価値。出来れね、全身善玉コレステだらけにしたいと思っているのは私だけからなのでしょうか。

悪玉コレステロール(肝硬変や甲状腺機能亢進症などを発症すると、値が低くなります)ってない方がいいように言われていますが、実は私たちは悪玉コレステロール(この値が高すぎると、動脈硬化である可能性があります)がなければ生きていけないんとなるんです。私たちの体は無数の細胞の塊によってもできているといっても過言ではないのです。

それらの細胞膜を維持する役割を果たしているのこそが悪玉コレステロール(この値が高すぎると、動脈硬化であるケースもあるらしいです)。又、ホルモン分泌の促進や消化を促すサポートもしてくれているかもしれません。そう、悪玉コレステロール(血管の中に、余分なコレステロールを放置するといわれています)は私たち人間が生きて行く上で必需欠かす事の出来ない物質なんですね。

端的に言えば、悪玉コレステロールは0でなくてもいいかもしれませんよ、と言うか、0じゃ生きられないんになるものです。金井紀代子の口臭撃退マニュアル



   


無駄な情報をタンクに収納しています。


un11selfの自由文言2

カレンダ
2014年12月
 
     

アーカイブ
2013年 (9)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (3)
8月 (1)
2014年 (4)
2月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (3)
1月 (1)
4月 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:2
累計:5,566