無駄な情報タンク - 2015/04

無駄な情報をタンクに収納しています。




[PR]



2015年04月27日(Mon)▲ページの先頭へ
外国為替証拠金取引の税金と必要経費
外国為替証拠金(投資の際は、証拠金維持率にも注意した方がいいですね)取引の税金って結構大変だといえますね、払わなくて捕まっている人の話を結構見ます。やはり株(昔からある投資法の一つですね。バブルの頃にはブームにもなりました)やFXなどは一般的なビジネスとは違って、経費と看做されるものが少ないから、何かと大変なんでしょうね。

外国為替証拠金(いざという時の担保ですが、損失が出た場合にはここから引かれてしまいます)取引の税金(きちんと納めずに脱税すると、バレた時にたいへんなことになってしまうでしょう)は当然のことですが、利益から計算するわけですが、噂によると随分しっかり持って行かれるわけです。勿論外国為替証拠金取引の税金を払ったからといって、損をするということはないんだろうけど。でも皆さん、やっぱり外国為替証拠金(証拠金維持率が50%を切ってしまうと、マージンコールがかかってしまいます)取引の税金(ふるさと納税という納め方も話題になりました)は、できるだけ払いたくはないみたいですよね。

まあそれは自然の心理と言うものではあると思いますが、やっぱ外国為替証拠金(委託証拠金と取引証拠金に分けることができるでしょう)取引の税金を払わなければならないのに、払わないと言う物はよろしくないでしょう。せめて、精一杯の節税対策に勤めるようにしてもらいたいものではないでしょうか。といつも、そんな外国為替証拠金取引の税金(ふるさと納税という納め方も話題になりました)に関するニュースを新聞(それぞれ各紙で個性があるものです)やテレビで見る度に思っている貧乏OLです。


   


無駄な情報をタンクに収納しています。


un11selfの自由文言2

カレンダ
2015年4月
     
   

アーカイブ
2013年 (9)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (3)
8月 (1)
2014年 (4)
2月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (3)
1月 (1)
4月 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:2
累計:5,566