デビュー曲「I believe」






[PR]



2013年04月07日(Sun)
デビュー曲「I believe」
絢香のデビュー曲「I believe」は、竹野内豊とチェ・ジウの2大主演ドラマ「輪舞曲ロンド」の主題歌として起用されました。このバラード曲は、絢香が「楽塾ヴォイス」に通い始めた頃に、恩師の西尾芳彦氏と共に作られました。西尾氏からアドバイスを受けながら、2人でピアノとギターを弾き、メロディーを作り出してできあがった曲だそうです。

「I believe」の歌詞には、絢香が出発点に立った頃の不安な気持ちや、自分を信じぬく心が素直に綴られています。彼女は、幼い頃から歌を歌うことが大好きで、誰かに聞いてもらうことに喜びを感じていました。そして、高校生の頃に受けた音楽の授業で作詞作曲を学び、自分で初めて曲を作りました。そのとき、自分自身で作り上げた曲を自分で歌う、ということに初めて興味を持つようになったそうです。自分だけの曲を歌うことは、他の人が作った曲を歌うのと全く異なった感覚があったそうです。

その後、彼女が友人と行っていたライブで、ある人が彼女の歌を聴き、音楽塾ヴォイスを紹介してくれました。そして、楽曲創作を学ぶために、大阪から音楽塾ヴォイスのある福岡まで通う生活が始まりました。音楽を一生懸命勉強していく中で、先の見えないゴールに不安を感じていたそうです。それでも、「自分を信じないといけない」という信念をもち、その時の想いが「I believe」に込められているそうです。この曲は、絢香のテーマソングとも言える曲なのです。韓国ドラマ宮


   


無駄な情報をタンクに収納しています。


un11selfの自由文言2

カレンダ
2013年4月
 
7
       

アーカイブ
2013年 (9)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (3)
8月 (1)
2014年 (4)
2月 (1)
7月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2015年 (3)
1月 (1)
4月 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:1
累計:5,692